世界中の笑顔のために・・・人道支援に関わる日々を忘れないでいたい。そして伝えたい。想いのまま綴った日記です。


by emiemi0407
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2011年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

2011年を振り返る

まだ働いております@バンコク。
年末になってまさかの2本の事業承認。
初めて担当する事業のわりに複雑すぎる上にみんなお休みで誰も頼れる人がいなーい、という状況。
でもやっと、自分の仕事ができるようになったことがうれしくて
なんだか張り切っています。
バンコクは涼しくて毎日お天気ですごしやすい気候。
年末年始休暇を楽しむ旅行者であふれています。

2011年は誰もがいうように激動の一年だった。
経済不況や政治不安はもちろん、緊急復興支援に関わるものとしてはとくに
相次ぐ大きな自然災害は大きな影響力をもたらした。
3.11日本での大地震、津波そして原発事故。
9月から始まったタイの大規模な洪水。
この仕事を始めたころから私が住んでいる場所は治安が悪くなったり大きな災害が起こる現象が起こり始めた。
友人はこれを”Emi’s Effect”なんてからかわれたけど・・・
もとい、この歴史的な大事件の際にその地にいるということ。
そしてその問題の解決のために仕事をすることができる立場にいるということ。
世界平和なんて望みながら
自分には出来ることがないとただただ自分の無力さを感じていたころに比べると
憧れだけじゃなくて実際に自分の体を使って
世の中に貢献できるようになったことを素直にうれしいと思える。

被災者のことを考えると
自然災害起こって興奮したりやる気がでることは
不謹慎きわまりなくて
自分はなんて最低な人間なんだと常に思ってしまうけど
消防士さんが火を見て興奮するのと同じなのだと言い聞かせ
災害を決して喜ぶのではなく
そのために尽力することに興奮しているのだと思うようにしている。

3.11について多く語るつもりはない。
誰もが多くの影響を受けたであろうから。
ただ、3.11後、すぐに出張に出かけた遠いアフリカ、マラウィの地で
みんなに励まされたこと、
タイの洪水被災者から、自分たちの家がまだ水で埋まっているにも関わらず、
私が日本からやってきていることに感謝し、
日本の被災者のことを気遣ってくれたこと、
こういう世界と日本とのつながりがあることだけは
是非みんなに伝えていきたいと思う。
これもまた不謹慎ながら、改めて日本人でよかった、と思えることだったから。

自然災害だけではなく私の身にもたくさんの変化が起こった年だった。
タイで年明けを迎え(ただの旅行だったけど)
友人と住んでいた家を引っ越し久しぶりに実家に住みながら都内で働いていた私。
転職をし、自分には慣れっこないと思い込んでいた国連職員になった。
そして今、バンコクで働いている。
気がつけば転職は3度目。
着実にステップアップできていることを素直に喜び、
この機会を与えてくれたすべての人に感謝している。

そして、運命の人に出会った2011年。
2011年は私にとって一生忘れることの出来ない年になった。
最低なことが起こり続けた2009年、
いまいちだった2010年。占いどおり停止、の一年。
そして運気がようやく戻り続けた2011年。
3年間続いた大殺界を抜け、2012年はさらに運気が好転するはず。

たくさんのありがとうの気持ちを込めて。
今日はこれからちょっとスリランカに行ってきます。
[PR]
by emiemi0407 | 2011-12-30 11:32 | Thailand