世界中の笑顔のために・・・人道支援に関わる日々を忘れないでいたい。そして伝えたい。想いのまま綴った日記です。


by emiemi0407

<   2009年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

私たちが実施している事業は水衛生関係の事業なので、
国連や政府が主導して実施する水衛生事業の調整会議に必ず出席をすることにしている。
今週は年に2回の一大会議が開かれました。
ここには水衛生にかかわる政府の人々やNGO,ドナー、国連などが一同に会する。
というわけで出席。
とはいっても2日間もまるまる一日潰れるわけで
その割に収穫が少ないのが会議というもの。
今回はジュバのそれなりのホテルで開かれるということで
パソコンを持って内職しつつ参加です。
(この辺、高校生のときと変わらない?)
もっともらしい顔しながら全然違う文章書いてたりして。
でも後ろの人に読まれるとまずいのであえて日本語の文章作成したりして。
隣の人に「日本語って左から右に書くんだね」とか
「いろんな字があるね」とかつっこまれつつ、
言語談義をしつつ会議を過ごしました。
あ、もちろん、重要なポイントは抑えてます。

何が面白かったってランチの時間にいっしょに食べた女の子たち。
彼女たちは別のNGOで働いているケニア人、ウガンダ人だったのだけど
もうスーダンで5年とか働いていてこの道のベテラン。
彼女たちに学ぶところは大きいのです。
「本当は国に帰りたいけど
でもとっても面白いから続けてる」
しっかりしているなあ~なんて思って話を聞いていた。
しかし、5年も水衛生事業をやってきて
やはりなかなか先に進まない現実に苦しんでいるらしい。
「はっきりいって、この国の田舎に住んでいる人たちが
みんなわざわざトイレ作って屋外トイレをするのをやめるなんて私は思わないわ」
そうですか。
で、あなたのやっている事業はなんですか?
「各家庭にトイレを作る作業よ」
みんな一同大爆笑。
でもただ笑ってばかりもいられない現実もあったりして。

確かにねえ~
私もフィールド行って微妙に、っていうか非常に汚いトイレで用を足すよりは
人のいない茂みに入って空を眺めてトイレするほうがすっきりしたりすんだよね・・・

いやいや、いけません。
茂みには地雷が埋まっているし
蛇もいるし
排泄物のせいで病気が広がるんですから!
というわけで理想と現実に苦しむスーダンの水衛生事業会議でした。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-30 22:28 | Sudan

週末の楽しみ

今晩はリバーサイドのレストランで
おいしいワインと
焼きたてピッツア、
そして愉快な仲間。
結構ジュバも悪くない、と思える瞬間。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-28 23:24 | Friends
今日はお世話になった友人の送別会でした。
本当は大日本食パーティーでも開いて
盛大に祝いたかったのだけど
人気者の友人だけに
何人くるのかわからず
先週からの疲れもあって結局、地味に中華料理店を貸し切ってみました。
えっと、例のごとく、幹事はわれわれです。
この役目から抜け出せない・・・

なんか送別会という名目でただ飲みたいだけだろ?というような
ベルギー人・フランス人各種いたものの
大盛り上がりで終了。

最近同僚がムービーメーカーを使った「ビデオレター」に凝っていて
今回も去っていく友人用に急いで用意。
ビデオレターってなんかいい。
寄せ書きもいいけど
もっと臨場感があって
なんかぐっとくる。

BGMは「卒業」と名のつくタイトルシリーズで。
まずは斎藤由貴、菊池桃子、尾崎豊、渡辺美里、っと。
ざっと年代感じさせますね。
でもいいのです。
ジュバのみなさん、これぐらいの世代だから。

ばたばたしてしまったけど最後まで盛り上がってよかった~。
参加してくれた友人たちにも感謝。
そして去っていく友人。
みんなの足となり日本人コミュニティを支えてくれていた人だけに
これからが少し心配。
彼が去ってもみんなで盛り上がっていけるかな・・・。
ここジュバ、やっぱり車持ち・運転できる人がモテルようです。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-27 22:30 | Friends
どうしても合わない相手がいる。
なぜなら彼が非常に「適当」な人間だから。
そして非常に横柄です。
あんた、そんなに偉いのかよ?と思ってたけど
実は某組織のNo.3らしく、それなりに偉い人だったようです。
上の二人はものすごく人徳があるのに
なんで彼はこんななんでしょうか・・・

Anyway、どこの組織にも仕事ができないくせに
なぜか偉いポジションの人というのはいるもので
そういう人に限って余計なことを言ってきたりするわけです。

最近、某機関との契約内容に変更があって(向こうの都合で)
その調整をしていたわけなのだけど、
彼が「OK」といったことに対して今日は「なんでそんなことしたんだ?」としかられました。
っていうかあんたがやっていいって言ったんでしょうが!!!

この組織のいいところはみんながみんなヤツのようではなく
話せばわかる相手が多いこと。
もちろん、彼とのやりとりにはたくさんの人にCC(コピー)が送られているので
他の人も今までのやりとりをしっているわけです。
「君は悪くないよ」と言ってまとめてくれたM氏に感謝。
しかもM氏は私の要望をすべて飲んでくれました。
乾杯♪

というわけでヤツには今日も腹が立ったけど
結局、交渉勝ち、ということで
またGainしました~。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-26 22:48 | Sudan

仕事の愚痴をいう相手

最近なんとなく孤独感を感じたり
胸に抱える思いを吐き出すことができないのは
同僚が現場に行きっぱなしだったり
仲良しの友人も現場に行きっぱなしだったりしていて
近くに心を許せる友人がいるわけでもなく
結局誰にも自分の本音を伝えることができないからだったりする。

でも、それでも仕事の愚痴を言える相手がいるって幸せなことだなって思ったり
そうやって助けられているなあってつくづく思う。

ふと自分の父親のことを思ってみた。
よく考えると父が仕事の愚痴を家族の前でいうことってなかった気がする。
父はどうやってたまったストレスや仕事の愚痴を吐き出しているのだろうか。

確かに、自分の仕事のことをよく理解できない相手に
愚痴ったところで
的を得ないこといわれて余計ストレスたまってしまうこともあるかもしれないけど
毎日毎日何十年も仕事をしていながら
自分の身の回りに不快感を与えないでストレスコントロールできてるってすごいな、って。
急に思った夕べ。

私は誰かに愚痴を聞いてもらえないと
すぐにつぶれちゃうなあ・・・
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-25 21:42 | Friends
ひさびさフィールド出張してきました。
ほんと、最近1か月に一回くらいしかいけない・・・
しかも超短期間。
本当はもっとゆっくり行きたいんだけどね。
忙しすぎてそれどころじゃなくなっています。

今回はドナーミッションアテンド(またか?)
久々の出張だったのだけど
相変わらず「あれくれこれくれ攻撃」で思わず村の人を叱り飛ばしちゃいました。
だめですね。
お客様の前なのに・・・

最近またイライラ虫が発生しています。
薬を飲んだりして調節しているのだけど
やっぱりコントロールしきるのは難しいようです。

休暇まであと1か月。
大丈夫か?自分。

でも薬のせいか疲れのせいか、
私としたことがお食事中に居眠りしてしまうという事態が・・・
でも今日は本当に疲れきっていて
自分じゃあどうしようもなかったのです・・・
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-24 22:38 | Sudan

日本食パーティー

私と言えばおなじみの(?)日本食パーティーしました@ジュバ。
友人がナイロビで白菜とネギを調達してきてくれたので
今夜は鍋です。
暑いけど。
ポン酢手作りですけど。

さすがに材料が限られているので
そこまで豪勢なものを作れなかったものの
大好評。
やっぱ日本食ってみんなにやさしい食事だよね~。

私自身も先週からおなかがピー状態で苦しんでいたのだけど
今夜の鍋で復活!!しました。

新しい友達もできてうん、たまにはこれもいいね。

しかしなぜ、私は世界のどこにいっても
日本食を人々にふるまう運命にあるのだろうか・・・
まあ、結局自分がそういうの好きなんだろうね。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-21 22:34 | Sudan

やさしいあの子の笑顔。

いざ、というときにタイミングよくメールをくれる友達がいる。
本当に時々だけどメールをくれて、あったかいメッセージをくれる友達がいる。
遠く離れているのになんかつながっているなあって思う。

優しい言葉を紡ぐことができる人を素敵だと思う。
同じことを伝えているはずなのになぜかその人の口からでると心がぽっと暖かくなる。

なんでだろう?
たとえ手書きじゃない電子メールでも
言葉にはその人の人柄が詰まっているんだと思う。

懐かしい友人を思い出して
そういえばあの子はいつも優しい笑顔をしていたなあって思う。

ありがとう。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-20 21:55 | 言の葉

そんな約束聞いてません

日本からのミッションのアテンド。
事前に南スーダン政府各機関とアポをとっていたのだけど
こういうアポって結局意味をなさないことが多い。
ちゃんとレター出して
前日にも確認しているのに
当日訪れると
「えー聞いてないよ」といわれる。
まだ、いればいいほうで、たいていは政府のお部屋は固く閉じられ
会いたい人に会えないのです・・・

もー頼みますよ・・・

ということで昨日のミッションインコプリート。
本日も期待していなかったのだけど
なんと今日は大神クラスの人まで待っていてくれた!!

「ドナー」なんていうからお金もらえると思ったのかもね。
残念、今回はただの宣伝でした。

しかし意外と(←失礼な私)熱心な役人もいて
ああ、こういう人が国のために働いていれば
この国の未来もあるのかなあ~なんて思える人もいるんだよね。
少数派だけど、がんばって!とついつい思ってしまった省庁めぐりでした。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-18 21:25 | Sudan

VIPなお客様対応

ハルツーム(スーダン共和国の首都)から
VIPなお客様がいらしていたので
一日アテンドでした。
北にいるとなかなか南スーダンのアレンジなどが難しいらしく
なぜか最近某機関の窓口となりつつあります。
まあ、嫌いじゃないんだけどね・・・

今の事業があるのもこの方のおかげ、というわけで
丸一日お付き合いさせていただきました。

でもドナーの方に事業を見ていただけるのっていいことです。
確かに活動してますよ、
しかもただの活動じゃなくて
質の高い、良い事業をしていますよ、ということを証明することができるので。

事業地をご覧になられて大満足♪な様子。
ドナーのみなさんって結構事業形成の段階で深く食い込んでいるにも関わらず
意外と成果物を目にすることができないようなので。

今日一日終わり、また明日は別のミッションのアテンドです。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-16 21:20 | Sudan