世界中の笑顔のために・・・人道支援に関わる日々を忘れないでいたい。そして伝えたい。想いのまま綴った日記です。


by emiemi0407
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:NGO( 78 )

勉強会@ローマ

今日は満月がきれいな夜でした。
大都会にいると星は見えないことがあるけど
月だけはいつもそこに存在感を持っていて
満ち足りかけたり毎日いろんな表情をみせてくれる。

さて、最近ローマでは同僚が有志を募って「勉強会」なるものをしている。
なぜかノリで「プレゼンしてみる?」と言われて
「いいですよ」と引き受けてしまった私。
というわけで今日が発表会でした。

専門家たちを相手に何を話そうか、と悩んだものの
ここはやはりお得意の「緊急・復興支援」で。
一人で話し続けても面白くないので
こちらもお得意のワークショップ形式でプレゼンしてみた。

参加者は15名。
参加者の出身地はアフリカ大陸、北米、南米、アジア、ヨーロッパと
全部カバーしているなんともインターナショナルな会でした。

結果は・・・
案外盛り上がったと思う。
ちょっと癖のある人もいるのでするどい突込みがあったら怖いなあとか思っていたものの
自由に発言できるワークショップ形式だったせいか
参加者同士で議論を盛り上げてくれたし
なかなかあインターアクティブな会でした。

主催者のオジサマからもお褒めのお言葉をいただき万歳です。
大勢の前でしゃべるのは得意じゃないけど
こうやって何かを「伝える」仕事が好き。
やっぱり教師って仕事はいいものだ、とつくづく感じた夜でした。
[PR]
by emiemi0407 | 2011-07-14 22:33 | NGO

DNR

南スーダン駐在のいいところは、
ちょこちょこ人道支援で働く人のためのトレーニングが開催されたことだった。

安全対策関係、
地雷関係、
応急処置関係。

こういうのは何度習っても身になるし
毎回その地域によってちょっと指導が異なる。

7月にうけた応急処置トレーニング。
特に新しい情報もアップデートできてなかなか勉強になった。

たとえば骨折した場合。
まずは固定、でも応急処置だから患者が楽になれるような形にすることが大前提。
でもここではまず、腕の骨折では手のひらに丸いものを持たせるように指示された。
これは仮に指先までの神経が動かなくなっても
指が曲がっていれば荷物を運ぶ(指にひっかける)ことができるから、
という理由らしい。
なるほど~。と思った瞬間。

そして、応急処置の資格を持つ人は
いかなる場合であってもまずその人の救命を考える。
もちろん、マスクとグローブは必須ですが。
でも、もし腕に「DNR」の文字を見つけたら
決してその人の命を救ってはいけない、らしい。
これは例外中の例外ではあるけれど
実際に外国ではこの文字を腕にする人が多い。
これはDo Not Revival、略してDNR。
つまり、延命措置はしないでください、という意味らしい。

応急処置野球救命について学ぶと
人間の尊厳とか
自分の命の限界とか
命の重たさとかを感じる。
目の前に大怪我をした人がいたとき、
大病の人がいたとき、
私はどれだけのことができるだろうか。
恐れず、その人の命の延命をできるだろうか。

どんなにトレーニングを受けても
私には重たすぎる仕事だと感じる。
だから、救急救命士さんを尊敬する。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-09-10 08:13 | NGO

壁、壊されました

えーっと、
事務所の壁にトラックが突っ込んで
事務所の壁が崩壊しました。
ありえないです・・・

とりあえず、安全対策官に連絡したところ、
「警察に連絡したほうがいい」とのこと。
でも、ここの警察って信用できるもんじゃない。
報告したところで現場に来てくれるかもわからないし
変に巻き込んで法外な額を請求されるのもいやなので
とりあえず逃げずにその場にいたトラック運転手を捕まえて
すぐに修理をさせることに。

しかし、結局その日のうちには治らず・・・
明日に期待。

(後日:結局翌日彼らは現れず、結局警察に連絡することに。
電話つながるのに出ないって確信犯いがいの何者でもない。
なめられたもんです。
ちゃんと壁さえ直してくれれば黙っているつもりだったけど
本人たちにやる気がないのなら仕方がないです。
逮捕されてもらうことにしました。
今晩はここに泊まるのは危険なのでホテル暮らしです。)

ああ・・・
最近、事務所の電気配線は壊れるわ、
ジェネレータ―は壊れるわ、
壁は壊れるわ・・・
車も道中故障するし、なんかついてないなあ・・・
[PR]
by emiemi0407 | 2009-07-18 22:55 | NGO

問題児対応

あるスタッフがものすごい問題児で
いままでなんとか目をつぶってきたのだけど
ここがいい機会だからと思いきって彼と話をする機会を作ってみた。

うちのスタッフのほとんどはお酒を飲まないのだけど
彼はお酒を飲むので飲んだら手に負えない、というのがある。
もちろん勤務時間中に飲むわけじゃないので飲むな、というわけではないのだけど
翌日ににおいを持ち越すほど飲むのは問題なのである。
しかも頭はいいのだけど少し気性が荒いので
基本的に穏やかなほんわかした上品なスタッフたちとは合わないようで
「なんとかしてくれ」という苦情も出てきていた。
事務所側としては仕事はきちんとするし
目の前で問題を起こしたわけでもないので
噂レベルで人を注意することもできない。
ということで文句を言ってきた人もみんな合わせて話をする機会を作ってみた。
しかしさすがに本人を目の前にして
「あいつが悪い」という人はおらず、
こちらとしては(陰口しかたたけないんだったら文句言うなよ!)と言いたい気分なのだけど
やはりそこは人なわけで結局、彼は「とくに問題なし」ということで決着がついた。
スタッフとしてはこういう問題を公にしてほしいという意図もあって
いろいろ告げ口をしてきていたわけで
こういう風な時間を持つことで満足してくれれば私はそれでいいのです。

私、でもこういう厳しいことを言ったり
スタッフを説得するのって苦手なのかも。
なんか一日そんなことしてたら
ものすごく気分が悪くなって吐いちゃいました・・・
病気???
せっかくの華金だけど今日はお酒を控えて
食事も控えて
ゆっくり寝ました。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-07-03 23:08 | NGO

難しい選択

人材雇用に関して
難しい選択に悩んでいる。
どっちもそれなりに優秀で、
どちらにもポテンシャルがあるんだけど・・・
まったく正反対の二人だからなかなか比べることもできない。

一人は経験豊富で、でもちょっと臆病なところがある。
一人はまだ経験は未熟だけどポテンシャルがあって、とっても大胆。

どちらを選択するか。

どちらを選んでも
きっといいことも悪いこともあって
でももし私の選択でこの事務所の未来が変わるのだとしたら
ものすごい重たい決断を迫られていることになる。

考えて考えて・・・
でもやっぱり答えがでない・・・
[PR]
by emiemi0407 | 2009-07-02 23:04 | NGO

とりあえず

実り多き、よき出張でした。
もともとフィールド好きな私。
スーダンに来てからというものすっかり消耗して帰ってくることが多かったけど
今回は珍しく
モチベーションをとりもどすことができた出張。
詳しくはまたアップします。

やっぱフィールドだね。
って久しぶりに言えます。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-06-05 03:38 | NGO
そもそもNGOで働こうと思ったきっかけは
アジアを旅行しているときに
「学校にいきたい」という子供に出会ったことだった。

そのとき学校に行きたいと思うこどもが学校にいけるような社会づくりに貢献したいって思った。

その時の私はそのためにはどんな仕事があるのかなんてわからなかった。
でも、たまたま出会った現地で働く日本人がNGOで働いていて
その人がどんな仕事をしているかなんてよくわからなかったけど
なかなか人が来ないようなへき地で働く機会があるのは
きっとNGOなだろうと漠然と思ったんだった。

実際に現地で働くようになって
それは決してNGOだけじゃないことがわかった。
むしろ商社マンや建設会社のおじちゃんたちのほうが
ディープな場所に入って仕事してたりするってことを知った。

学校を建てる。
この仕事はまさにあのとき思った
「この子たち、学校にいけるようなるといいな」という思いと直結しているように見える。
この間もある女優がウガンダに行って「学校を建てたい」なんていってるテレビ番組が
日本で放映されてたりした。
だれが見ても美しい、素晴らしい仕事かもしれない。

でも学校を建てることそのものは社会の変化にはつながらないということを知るようになった。
学校を建てるだけでは意味がない。
学校には先生がいて、生徒がいて、きちんと管理する人がいて初めて成り立つ。
ただ箱を作るだけじゃだめなんだ。

学校を建てることにうんざりしているんじゃない。
学校を建てて、それをうまく運営できるように私は努力している。
今はそのための下準備をしている。
建てた学校で子供たちの新しい未来が作れるように。
[PR]
by emiemi0407 | 2009-03-13 23:15 | NGO
日本から今年度の契約書が届いた。
実は自分の契約内容とか自分の給与額とかきちんと把握していない私。
きちんとした書面で契約書と辞令を見たとき実はちょっとうれしかった。

なんと。
給与がアップしているじゃないですか!!

気がつけばこの会社で働いて3年以上。
3年でこれだけ給与を上げてもらえれば自分への評価をしてもらっているんだあという気分になる。
私は甘いのか・・・
まあお金じゃ買えないプライスレスな経験をさせてもらっているだけで大満足なんですけどね。
もらえるものはもらえたほうがうれしいのも本音であります。
スーダン物価高いし、毎回休暇のたびに一か月分の給与使ってるから全然お金たまんないし・・・。

しかーも。
年末にはなんと小額ではあるもののボーナスが付与された。
うれし~~。

もしかしたら月給にしたら普通の会社と大して給与額が変わらないのかもしれないけど
大きな違いはこのボーナスにあると思う。
もちろん、利益を出しているわけでも何かを生産しているわけでもないので
ボーナスなんてシステムが成り立つはずがない業界ではあるのだけど
臨時収入ってうれしいものです。

2月の休暇。
お財布の心配せず遊べそう~。
(あ、だからお金貯まらないのか・・・)
[PR]
by emiemi0407 | 2009-01-14 23:46 | NGO

まだまだパキスタン

久々訪れた自分の日記。
でもまだ訪問してくれている人がけっこういるんだ~と
ちょっとうれしく思う。
きっとザンビアそのものはわたしがいたころと
ほとんど変わっていないんだろうなあ。

というわけで1年に一回となりつつある近況報告。
まだまだパキスタンにいます。
[PR]
by emiemi0407 | 2008-02-09 14:28 | NGO
久しぶりにアップデートの
元祖・Peace and Smile。

アップデートしていうなくても
訪問者してくれる人はいるようで
時々訪問してはメンテナンスしなくては・・・と思っているところ。

1月22日よりスリランカからパキスタンへ異動しました。
引き続きパキスタン編、続けています。
お暇がありましたらこちらへもどうぞ!
Peace and Smile

ほんとうはエキサイトブログのほうが使いやすいのだけど
容量が少ないので
Livedoor Blog使ってます。
よろしくお願いしまーす。
[PR]
by emiemi0407 | 2007-03-17 19:05 | NGO