人気ブログランキング |

世界中の笑顔のために・・・人道支援に関わる日々を忘れないでいたい。そして伝えたい。想いのまま綴った日記です。


by emiemi0407
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:趣味( 6 )

一年前に体験した人生初の瞑想トレーニング。
今回、会社が週末を使って瞑想トレーニングの旅を企画してくれたので
いつもはあまり社交的でない私も瞑想という言葉につられて参加してみた。

通常、初めて瞑想に挑戦する人は10日間という厳しい修行を積む必要がある。
ただ、それは本格的に実施したい人向けで
タイのような仏教が根付いている国では
瞑想センターがあちらこちらにあって
さまざまなコースを提供しているらしい。

というわけで今回は2日間のコース。
10日間の壮絶な時を過ごした私からすると2日間は物足りないし
ようやく何かをつかみかけたころに終わってしまって少し残念な部分もあるけれど
得たものもあるので念のためここに記しておく。

まず、一番良かった点は「立ち瞑想」「歩き瞑想」の2種類を
通常の「座り瞑想」に加えて学ぶことができたこと。
初心者がつらいのは瞑想そのものよりも
同じ格好で床に座り続けることだと思う。
体のあちこちが痛くなってそっちが気になって瞑想どころではない、というのが
多くの瞑想修行体験者のコメントだと思う。
その点、立ち瞑想、歩き瞑想は体が痛くなることはないし
何よりも驚いたのは案外集中できる、ということ。
普段何気なく立ったり歩いたりしているとき
人は何を考えているのだろうか。
あまり自分が「立っている」という事実や
「歩いている」ということを意識して自分に言い聞かせることってないように思える。
でもそれを意識して、認識することで
過去や未来のことではなく現在の自分自身に意識を高めることができる。
これがまさに瞑想への第一歩につながる。

そして二点目。
昨年の京都では先生や周りに
「瞑想が達成できたとき、自分の頭の中がカルピスソーダみたいな
白いシュワシュワで包まれる」といわれていた。
邪心が舞う私の頭は白いシュワシュワどころか
透明にもならなかったのだけど
今回はなんとなくそのシュワシュワ感を感じることができたように思う。

しかし残念だったのはセッションのほとんどがタイ語だったこと。
今の会社で働いててよくあるのがあと一歩足りないアレンジ。
今回もその足りなさが露呈されていたようで外人もいるのに
結局80%タイ語だったのでせっかくのいいお話も意味がわからず残念。
しかも出発前の情報では「とにかく白い服を持ってくること」のみ。
えー、寝る場所とかさーもう少し教えてよ、という感じなのだけど
お得意の「マイペンライ~心配いらないよ~」
もちろん心配性な私は寝袋まで持参したのだけど
朝集合してみるとみんなほぼ手ぶら。
私一人、キャンプに行くんじゃないかと思われるような大荷物を抱え
結局そんなものは必要なく、シャワー・トイレ付き個室、という
非常に快適な環境での旅でした。
食事もベジタリアンだけどしっかり味付け(つまり辛い)でおいしいし
冷房は効きすぎて寒いし
まあタイらしいおもてなしのある環境での瞑想でした。

さて、最近すっかりブログの更新を怠っている私だけど
自分の日記を読み返してみて改めて
1年前の瞑想修行について思い出すことができて
こういう備忘録って便利だな、とかいまさらながら思った私。
(私、あの時毎晩和田あきこを夢に見てたんだーとか。笑)
ツイッターでは記録しきれないこと、ちゃんと書いていきます。
しかし誰がこんな不定期更新のマニアックなブログを読んでくれているのかわからないのだけど
毎日それなりにビジターがいるのはナゾでありありがたいことである。
昔と違って情報量の少ない自己満足つぶやきブログ化しているけれど
今後ともお付き合いください。

ちなみに今回参加した瞑想センターはここ。
The Young Buddhists Association of Thailand under the Royal Patronage Center
実はかなり家から近い場所にあるらしい。
12月には英語のセッションもあるので興味がある方はどうぞ。
上述のように施設は快適。手ぶらで瞑想できちゃいます。
by emiemi0407 | 2012-09-02 22:59 | 趣味

Love Generation

海外に住んでいて
暇つぶしによくするのはDVD鑑賞。
日本にいると案外しないのだけど・・・
映画に見飽きるとやることが
日本の昔のドラマ鑑賞。
これが意外と面白い。
これこそ日本にいて毎週同じ時間に帰って
毎週その日がくるのを楽しみにすごすことはないのだけど
DVDでまとめてみる大人見、はかなりの醍醐味ではある。

というわけで購入したのはLove Revolution。
暇つぶしになればなんでもよかったのだけど
「30代の働く女性の恋」というタイトルに惹かれてしまいました。
江角マキコ主演、米倉涼子、藤木直人、
そしておそらくDVDじゃなきゃみれないドラマだろうと思うのは
押尾学が出てるところ。
なかなかレアだ・・・
と思ったけどこの間みてたやまとなでしこには夫妻で出ちゃってたからねえ・・・
あれこそもうテレビで放映しなそうだわ。

もとい、このドラマが放映されていた2001年、つまり10年前はきっと
超トレンディーなおしゃれドラマに違いない。
しかし今見るとけっこうところどころ痛いのよねー。
なぜフェラガモに白ソックス合わせてるの?とか
なぜオープニングソングで江角さんは両手を広げてスタジアムにいるの?とか
挿入歌は平井堅のKiss of Lifeなんだけど音響がいまいちで
「ヒョエー」って叫んでるところで切れててなんとも滑稽だったり・・・
ちょっとずつ残念なんだなー。

とはいえ案外面白いドラマでございました。
よく見ないで買ったんだけどわたし、本当はLove Generationを買ったつもりだったんだけど
全然役者も話もちがくて焦りましたが。
ややこしい。
とDVD見ながら一人で突っ込みいれている暇な私でした。
by emiemi0407 | 2011-08-31 22:05 | 趣味

ヨガスタジオ探し

毎週末マッサージを満喫している私。
しかも全然ストレスを感じない生活をしているはずなのに
なんだか体が重たい。
これはスリランカのときにいつも感じてた
南国生活独特の疲れなのか
ただの運動不足なのか・・・

日本で定期的にヨガに行ってたときは
驚くほど体調がよかった。
日本の生活のおかげ、だったのかもしれないけど
今の生活と日本の生活を比べると
確実にストレスレベルは東京のほうが高いと思うので
これはヨガ不足のせいだ、と決定。

早急にヨガスタジオを探さねばー!!!

というわけで近所を歩き回る。
できたら毎日のように通いたいので近所がいいなー。
と見つけた「ヨガアシュラム」という看板。
でもここ、スタジオじゃなくて研究所でした(笑)

でもねーやっと見つけました。
なかなかよさそうなスタジオ。
なんだかんだでバンコクのヨガスタジオって結構高いんだけど
相場なんだろうねえ・・・
ということで週末に日本からヨガマットが届くはずなので
ヨガ生活、再びはじめまーす。
by emiemi0407 | 2011-08-10 22:56 | 趣味

お一人様コーヒー

BTS(スカイトレイン)の中にはテレビがあって
CMが流れてます。
山手線のミスターマリック的な。
いつもポッキーのCMの女の子、かわいいなあ、と思い通勤しています。
←超どうでもいいですね・・・

さて、ここは南国。
スリランカでは冷房で室内をがんがんに冷やすのが
おもてなし、というわけで
高級な場所に行くとめっちゃ冷えてて
そのせいで風邪を引いて体調こわしてデング熱とかにまで感染していたわけですが
ここタイも同じく、がんがんに冷房効いてます。
電車の中はもちろん、
何が寒いって事務所が寒い、です。

私のフロアは4階なのだけど4階は特に寒い気がします。

というわけで本日は仕事の後に暖房器具探しへ。
しかーし。
こんな常夏の国でヒーターなんて売っているわけはなく・・・
家電品コーナーでなぜか
ドライヤーとコーヒーメーカー買ってしまいました。
どっちも持ってるけどついつい・・・
あれ?必要のないもの買っちゃうって私ストレスたまってるのかしら?
こんなにストレスフリーな生活しているのに・・・

もとい、ドライヤーは余計でしたが(でもセールだったので・・・)
コーヒーメーカーはお一人様ようの小さなものを購入。
これを事務所に設置して毎日いれたてコーヒーを飲む計画です。
少しは部屋もあったまるかなーと期待。

しかし冷房が本当にきつすぎて
なるべく自宅では窓を開けて外気を通すようにしてます。
16階なので案外風も強くて涼しいのだけど
なんと!夜、窓を全開にしてDVD見てたら
ごきちゃんが外から飛び込んできました・・・
がーん。
ごきぶりってこんな高いところまで飛べたんだ・・・
っていうか絶対いやーーーーーーーー!!!
と30分ほどかけて追い出し無事に生きたまま彼を外へ見送ることができました。
っていうか、窓開けてれば涼しいと思ってたけど
ごきぶりが入ってくるんじゃあそうそう窓も開けられないなあ・・・
日本みたいに網戸があるわけでもないし
これは扇風機購入か?!
by emiemi0407 | 2011-08-08 22:20 | 趣味
日本に帰ってきて、よかったな、と思えることがいっぱいある。
会いたいひとに会いたいときに会えること。
おいしいものが食べれること。
ものがたくさんあること。
好きな洋服がきれること。
どこにいってもきれいなこと。、
などなど、などなど。
挙げだしたらきりがないけれど
一番よかったなあと思えているのは、
茶道のお稽古を高校卒業ぶりに再開することができたこと、だと思う。
茶道そのものの魅力ももちろんのこと
素敵な先生と仲間のいる社中に入門できたのは
これからきっと一生の宝になるような気がする。

茶道というとお金持ちの娯楽というか
お金と時間に余裕のあるひとだけが極めることができるお稽古事のようだけれど
私が所属する社中の皆様はばりばりと仕事をこなすキャリアウーマン。
某大手企業の部長さんをしながら先生までしているという方もいらっしゃる。
そんなわけでお稽古は毎回にぎやか。
茶道の話はもちろんいろんな話が飛び交い毎回のお稽古が本当に楽しみだ。

先日、先生が正教授の資格をとられたということでそのお祝いをかねて社中で初めてのお茶会をした。
私はまだまだ初心者なので実際のお祝いの茶事ではお客様という形で参加させていただいたものの
初めて亭主側として参加したお茶会ではあった。
というわけで遅ればせながらその打ち上げがあった。

お茶人というのはさすがお茶時でお酒を飲むこともあって
酒飲みが多い(?)。
というか我が社中のみなさまはよくお酒を飲まれます。
なにかと打ち合わせ、とか打ち上げ、などでお茶だけでなくお酒もいただくのだけれど
今回もしかり。
みんなでおいしい海鮮をつつきつつ飲む飲む、飲む飲む。

そこで社中の先輩の過去の話になる。
その方は今はパートでの仕事をしつつお稽古に励む方。
その博識さと気遣いからただものではない!と思っていたけれどやはりただものではなかった・・・
かつては超高級ブランドの営業を担当して、毎日20センチのヒールを履いてカツカツと仕事されていたとのこと。
多忙さとストレスのせいでくも膜下出血で病院に運ばれたという。
幸い、まったく後遺症もなく今も元気で過ごされている。
いつも優雅にお茶を点てられて
そんなつらい過去の様子なんてまったく見せないかた。
「そんな昔の話なんてしなくていいでしょ」とさらっと言ってしまう彼女は素敵だなあと思った。

尊敬できる女性のみなさんに囲まれて
ますます精進したいと思う今日この頃。
本当はまだ私には許されていないお稽古だけど
今月から特別に参加させてもらえることになりました。
というわけでこれからは月2回のお稽古。
がんばるぞ~。
by emiemi0407 | 2010-07-05 16:44 | 趣味

茶の湯の話~初釜~

去年秋から再開した茶の湯。
実に10年以上ぶりのお茶の世界。
あまり熱心な生徒ではなかったけど
なんとなく、でもやっておいてよかった、と思うお茶。
学校でお稽古してたときはよく意味もわからず見よう見まねで動いていたけど
今、改めて習うと本当にたくさんの発見、学びがある。

本日初稽古、初釜式です。
特別サービスで先生の墨点前を拝見させていただくことができました。
あまりに美しくて見とれてしまいました・・・
ひとつひとつの動作が絵のようでした。

茶の湯は日本の総合芸術だと思う。
お茶室に飾られた花、掛け軸。
そこには亭主の心遣い。
本日は柳、でした。
障子から差し込む光。
時ごとにその風景は変わっていく。
炭の焼ける音。
ぱちぱちとお茶室に響くその音は
ただ炭の景色が美しいだけではなくて
目だけでなく音でも楽しめるということを知った。
そしてお湯の立つ音。
ぱちぱちという炭の焼ける音にシューというお湯の沸き立つ音が
素敵なハーモニーを奏でていた。

何より美しいと思ったのは
先生の所作のたびにゆれる湯気。
茶せんをさっと一振りした瞬間にふわっと沸き立った湯気があまりにきれいで
思わず息を飲んでしまいました。
そしてまた先生のお濃茶のおいしいこと・・・
最高級抹茶なのはもちろんのこと、
まろやかな口当たりでまるで抹茶のムースをいただいているようでした。
先生お手製の半月もちもおいしかった!

ということで相変わらず私のお点前は
「おっと危ないよ」という感じでしたが
いろんなことを学んでますますお茶の世界を知りたくなった日でした。
by emiemi0407 | 2010-01-23 22:57 | 趣味