世界中の笑顔のために・・・人道支援に関わる日々を忘れないでいたい。そして伝えたい。想いのまま綴った日記です。


by emiemi0407
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

総選挙

お仕事一週目が終わろうとしていますが皆様お元気ですか?
昨夜はローマは快晴だったというのに
街の明かりが明るすぎてそれほど星は見えませんでした。
残念。

そういえば私が働く国連機関では最近「総会」というのが開かれました。
国連は世界各国の加盟により成り立っているのですが
私が働く機関はなんと191国家がメンバーという国連の中でも多くの参加国を持つ機関です。
もちろん、いまの「国際連合」というものができる前から存在する機関なので
当然といえば当然ですが
食料と農業というのはどの国でも人々が生きていくためには重要なものではあるので
それだけ世界中の関心が強い、ということでしょうか。

そして注目すべきことはよく途上国にありがちな(というと偏見かもしれないけど)
国際的な機関であるにも関わらずこの機関の代表はものすごく長い間同じ代表が務めていました。
途上国にありがち、というのは
よく大統領になったのをいいことに憲法を改正して一生居座れるような制度を作ったり
憲法を改正しちゃったり
選挙のあるときに非常事態宣言を出して選挙を無効にしたり・・・というようなことがある、ということです。
ここではそういうことはなく、ただ任期はあってもその更新に制限がなかった、ということで
実に20年近くにわたる長期政権を築いていた代表が
今回、メンバー国による制度改正提案のプレッシャーもあり総選挙により新しい人を選出する、という状況が起こりました。
そしてその結果、新しい人が選出されました。
これにより大改革が行われる可能性もあり、今後どうなるか予断を許さぬ感じですが
まあじたばたしても始まらないので内部にいながらも他人事としてとらえちゃったりしてます。
でも通常、組織の代表になるような人は
独裁意識が強かったりするものなので
前任がやらなかったことにチャレンジしたりして
自分の名をあげたいと思うのは確かでしょう。
というわけで前任者(現在の代表)が力を入れていた部署に所属されている私には
今後何らかの影響があるのかもしれない。

さて、面白かったのはその総会のエピソード。
総会の決定は民主主義の原則に基づいて投票制なわけだけど
別にひとりずつ前に出て紙を入れたりボールを入れたりするのではなく
ボタンで賛成(青)、反対(赤)、棄権(黄)で決定するそうです。
操作に慣れていない人のために一応練習があるらしく
「みんな青を押してください」といっても黄色を押す人もいるらしく
つまり、実際の投票のときにも間違えてボタンを押す政府の代表者もいるわけです。
貴重な一国の一票ですが「あ、間違えた」ということもあるそうで
案外世界中みんな適当なものだと思った瞬間でした。

今日はローマ日本人会の総会、ということで
私も参加させてもらいました。
ほかの国の日本人会と違って
ここには私が所属する機関に日本人がほとんど。
国連機関の日本人というのは日本人会にも顔を出さずあまり目立たない場合が多いけど
ここでは珍しく国連の人が中心になり日本人会を開催しているそうです。
世話好きのオジサマが日本人会の書庫から地球の歩き方を貸してくださいました。
週末はちょっと張り切って観光してみることにします。
[PR]
by emiemi0407 | 2011-07-08 03:03 | 食物と農業