世界中の笑顔のために・・・人道支援に関わる日々を忘れないでいたい。そして伝えたい。想いのまま綴った日記です。


by emiemi0407
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

転職しました

この仕事が決まってから前置きが長かった気がしますが(笑)
転職しました。

1年9か月過ごした日本を離れて今はローマにいます。
ずっと日本にとどまるつもりだったけど、思いがけず早い脱出になってしまいました。
え?一時帰国だったって?そんなつもりはないです。定住するつもりでした。

一年前の夏、成田山の有名な占い師さんに会いに行ったことを思い出す。
大殺界のど真ん中だった私。
いいことはなく「今は動くべきではない」とさっくり言われて落ち込んでいた。
転職した先の仕事がつまらなすぎて悩んでいた日々、ああ、このタイミングで変化を求めてはいけなかったんだと実感して、とりあえずその場で我慢しようと決意した。
ただ、努力はきっと実るから種はまくように、と言われ、蒔きつづけていた種がようやく実を結んだようです。

ただ自分のやりたいことをやってつっぱしってきた20代。
初めてスローライフに挑戦した30歳。
一度立ち止まって見て感じたのは「このままでいいのか?」という漠然とした不安。
不安はエネルギーに変わったようで再び新しい仕事にチャレンジすることになりました。
運がよかったとしか言いようがないけれど、まさか自分が受かるとは思っていなかった試験にも合格し、憧れでしかなかった国連職員として働くことになった今。
周りはこの先の話ばかりをする。
最初の3か月が勝負です、なんとしても次のポジションをゲットすること、組織に生き残れ。
でもはっきりいってそんな気力はまだなく、ただ目の前のことをしっかりとこなすことに集中したいと思う。
20代の自分からするとずいぶんと保守的になったものだと思うけれど無理してまた体を壊したくないという思いが強くて臆病な自分がいる。
でも今はその臆病な自分を受け入れてぼちぼちやっていけばいいんじゃないか?と思っている。
そんなんじゃだめかもしれないけど今の自分にできる精一杯のことで、まずは身近な人から幸せにしていきたい。

成田山の話に戻ると占いは自分の性格診断をしてもらったのちに悩み相談ができる、というものだった。
成田山のような宗教が絡む場所に易所があるというのは実は珍しいらしくそれだけ信頼できる、と占いに詳しい人は言う。
私は実は占いは初めて。特に疑うわけでもなく、面白そう!と友達の誘いに乗り、行ってみた。
これが案外目からうろこ、で、もし成田方面に行くことがあったらぜひおすすめしたい。
ちなみに、「占ってほしいことは?」と聞かれて気が付いたわたし。
「は!特に人に相談するような悩みがない(笑)」
海外生活、終わらない人道支援の仕事に疲れ切って帰った私にはどうも細かいことは気にしない性格になっていたらしい。
もちろん、上司とは馬があっていなくて困っていたし、仕事がつまらなすぎていたけど人に相談するというよりはそれはただの愚痴だった。
で、つい「結婚できますか?」と聞いてみたんだった。
そのとき、私、そんなに結婚したいんだ、と気が付いたと同時に案外普通(?)な自分に気が付いてほっとした自分もいた。
結果、「結婚はできるわよ」
「は」というのはつまり・・・
―私は年上、上司、男、という言葉に運がないらしい。つまり将来にわたって仕事では男の上司に、結婚生活では夫に悩むであろう。
―私の結婚適齢期は26歳だった。それを逃した今、次の絶交のチャンスは50歳。(ずいぶん先ですね。)
―40代までは金銭的に苦労するでしょう。そしてそれはおそらく旦那のせいらしい。50代にはようやく落ち着いた生活ができる。人生が一番楽しいのは70代でしょう。(遅すぎでしょう・・・)
まとめ:とりあえず結婚してみるのがいいんじゃないかしら?
だそうです。
なんだよ、そのとりあえずって・・・という思いで占いは終了。

30代~40代は引き続き体調不良に悩まされるのと、安定しない人生だそうです。
将来のことに関してはいまいち喜ばしい内容でもなかったけど私の性格分析や近い過去の推測はすべて正しくてただただ驚いたのと、信頼度が高まったのは事実でした。

というわけで波乱万丈な私の人生となりそうですが今は幸せなのでよしとします。
しばらくは子供のころ、一番あこがれていた町で、ローマの休日、ならぬローマのお仕事、がんばります!
[PR]
by emiemi0407 | 2011-07-01 03:53 | 独り言