世界中の笑顔のために・・・人道支援に関わる日々を忘れないでいたい。そして伝えたい。想いのまま綴った日記です。


by emiemi0407
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日本に帰ってきてよかった~

日本に帰ってきて、よかったな、と思えることがいっぱいある。
会いたいひとに会いたいときに会えること。
おいしいものが食べれること。
ものがたくさんあること。
好きな洋服がきれること。
どこにいってもきれいなこと。、
などなど、などなど。
挙げだしたらきりがないけれど
一番よかったなあと思えているのは、
茶道のお稽古を高校卒業ぶりに再開することができたこと、だと思う。
茶道そのものの魅力ももちろんのこと
素敵な先生と仲間のいる社中に入門できたのは
これからきっと一生の宝になるような気がする。

茶道というとお金持ちの娯楽というか
お金と時間に余裕のあるひとだけが極めることができるお稽古事のようだけれど
私が所属する社中の皆様はばりばりと仕事をこなすキャリアウーマン。
某大手企業の部長さんをしながら先生までしているという方もいらっしゃる。
そんなわけでお稽古は毎回にぎやか。
茶道の話はもちろんいろんな話が飛び交い毎回のお稽古が本当に楽しみだ。

先日、先生が正教授の資格をとられたということでそのお祝いをかねて社中で初めてのお茶会をした。
私はまだまだ初心者なので実際のお祝いの茶事ではお客様という形で参加させていただいたものの
初めて亭主側として参加したお茶会ではあった。
というわけで遅ればせながらその打ち上げがあった。

お茶人というのはさすがお茶時でお酒を飲むこともあって
酒飲みが多い(?)。
というか我が社中のみなさまはよくお酒を飲まれます。
なにかと打ち合わせ、とか打ち上げ、などでお茶だけでなくお酒もいただくのだけれど
今回もしかり。
みんなでおいしい海鮮をつつきつつ飲む飲む、飲む飲む。

そこで社中の先輩の過去の話になる。
その方は今はパートでの仕事をしつつお稽古に励む方。
その博識さと気遣いからただものではない!と思っていたけれどやはりただものではなかった・・・
かつては超高級ブランドの営業を担当して、毎日20センチのヒールを履いてカツカツと仕事されていたとのこと。
多忙さとストレスのせいでくも膜下出血で病院に運ばれたという。
幸い、まったく後遺症もなく今も元気で過ごされている。
いつも優雅にお茶を点てられて
そんなつらい過去の様子なんてまったく見せないかた。
「そんな昔の話なんてしなくていいでしょ」とさらっと言ってしまう彼女は素敵だなあと思った。

尊敬できる女性のみなさんに囲まれて
ますます精進したいと思う今日この頃。
本当はまだ私には許されていないお稽古だけど
今月から特別に参加させてもらえることになりました。
というわけでこれからは月2回のお稽古。
がんばるぞ~。
[PR]
by emiemi0407 | 2010-07-05 16:44 | 趣味