世界中の笑顔のために・・・人道支援に関わる日々を忘れないでいたい。そして伝えたい。想いのまま綴った日記です。


by emiemi0407
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

12月9日Thu 大統領は怖がり?

 ザンビア共和国ムワナワサ大統領が外出するときは
 ルサカ市内交通が麻痺する。
 なぜって?
 自分が通行するために
 ルサカ市内全域の警察を使って
 通行止めを行うからだ。

 今朝も、大統領外出のため
 通勤時間に通行止めが行われた。
 彼は副大統領のころ、
 大きな交通事故に巻き込まれた。
 それは暗殺計画の一部だとも言われているが
 真実は定かでない。
 しかし、誰かが彼を狙って事故を起こしたことは間違い無い。
 しかもその加害者はなんと警察の人間だった。

 そんなわけで大統領は警察が嫌いだ。
 そのくせに
 どこかに出かけるには
 警察の助けなしではどこにも行けない。
 
 今日の夕方、無線で
 すべての警官は
 通行規制をするように!という連絡が入った。 
 もちろん大統領からの「特別指令」
 聞くと、
 外国人がやってきてルサカ市内をめちゃくちゃにしようとしてるという。
 そしてねらいは自分の命だと思ったらしい。
 そんなわけですべての警察はルサカ市内各地に厳戒態勢をひいた。
 
 でも、このことの発端は
 泥棒が一台の車のガラスを割って盗もうとしたという事件だ。
 どこから「外国人」が現れたのか不明だし
 帰宅まぎわの指令(18時)なんて
 たまったもんじゃない・・・
 警戒心が強いのはいいが
 市民全体を巻き込んでいることに気がついてほしい。
 
[PR]
by emiemi0407 | 2004-12-09 22:38 | 政治