世界中の笑顔のために・・・人道支援に関わる日々を忘れないでいたい。そして伝えたい。想いのまま綴った日記です。


by emiemi0407
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

茶の湯の話~初釜~

去年秋から再開した茶の湯。
実に10年以上ぶりのお茶の世界。
あまり熱心な生徒ではなかったけど
なんとなく、でもやっておいてよかった、と思うお茶。
学校でお稽古してたときはよく意味もわからず見よう見まねで動いていたけど
今、改めて習うと本当にたくさんの発見、学びがある。

本日初稽古、初釜式です。
特別サービスで先生の墨点前を拝見させていただくことができました。
あまりに美しくて見とれてしまいました・・・
ひとつひとつの動作が絵のようでした。

茶の湯は日本の総合芸術だと思う。
お茶室に飾られた花、掛け軸。
そこには亭主の心遣い。
本日は柳、でした。
障子から差し込む光。
時ごとにその風景は変わっていく。
炭の焼ける音。
ぱちぱちとお茶室に響くその音は
ただ炭の景色が美しいだけではなくて
目だけでなく音でも楽しめるということを知った。
そしてお湯の立つ音。
ぱちぱちという炭の焼ける音にシューというお湯の沸き立つ音が
素敵なハーモニーを奏でていた。

何より美しいと思ったのは
先生の所作のたびにゆれる湯気。
茶せんをさっと一振りした瞬間にふわっと沸き立った湯気があまりにきれいで
思わず息を飲んでしまいました。
そしてまた先生のお濃茶のおいしいこと・・・
最高級抹茶なのはもちろんのこと、
まろやかな口当たりでまるで抹茶のムースをいただいているようでした。
先生お手製の半月もちもおいしかった!

ということで相変わらず私のお点前は
「おっと危ないよ」という感じでしたが
いろんなことを学んでますますお茶の世界を知りたくなった日でした。
[PR]
by emiemi0407 | 2010-01-23 22:57 | 趣味